最強スパンモデルFXプレミアム

とかなんとかいっているあいだにドル円118円台をわりそう

118.40円。ドル円。
目を疑ったよ。なんかなぁ、すごいことになっている。
いま、来るとは思わなかった。夏に来る感じはしていたんだ。しかし、もっと遅いはずだった。あああああああああああ。
こうなると、117円まで、いきそうな感じがする。116円までいっちゃうのか?
しかし、ドル円よりも、ポンド円のほうが、自分にはこたえた。これは、こたえたよ。こたえた。もう、ダメかと思った。
カナダドル円も、めちゃおちだ。

ポジションを持たずに、
スワップ用の買いポジションをねらっていた人は、
「やったーーー」というかんじなのだろうけど、
(まだ、下がる感じがあるので、そうはいってられないかも知れないけど)
ポジションを持っている人、いた人にとって見れば、これは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

ともかく、どこで下げ終わって、
どういうふうに上がっていくかが問題だ。

あまりにも急激に上がると、
また、新規注文が、通らないことになる。
だから、イフダンや指値注文がある、といいたいひとがいるかもしれないけど、イフダンや指値注文でも、値を、通り越してしまうときがある。
実際、それで3万ぐらい損をしている。「返してくれ」とメールしておいたが、なんか、返ってくる感じがしない。

まあ、成行よりは、通りやすいのだけど、ほんとうに、値を通り越してしまうのだから。イフダンで、(新規注文が成立して)そのあと、決済の値を、通り越してしまったのだけど、決済されないで、残り続けた。そんなこんなをしているうちに、もう、3万マイナス。

これで、月曜日の朝、メンテナンス、をやっているあいだに、激しく値が動いたら、どうするんだ。ああああああああああ。

やだな。こんなにとろいとはおもわなかった。だめだ、こりゃ。

いまの状態では、指値なんていれられない。(こわくて)。だから、なんというか、いつ上がるのか、が、一番問題だ。

コメント (0)

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

現在コメントフォームは利用できません。