最強スパンモデルFXプレミアム

ほかがどれだけよくても、約定できないのであればダメだ。

約定能力が、決定的に重要だということに気が付いた。
あれはない。ひどすぎる。いくら注文が通りにくくなるときがあるといっても、ひどすぎる。決済しようとしても決済できないときの、あせりようはない。パニックだ。しかも、隣の庭で、電動のこぎりで金属のようなもやプラスチックのようなものを、切ったり削ったりする、ばかおやじ(他人)がいるので、なんか、尋常じゃない気持ちで、・・そのあとに、切らなくていいものまで切ってしまった。切ろうしたのは、切れなくて、それで、しかたがないので、別のを切ろうとしたら、それは、(けっこう時間が買ったけど)通ってしまった。しかし、後で考えてみると、アレは切るべきではなかった。それから、両建てすればいいと思っていたのだけど、両建てができない。新規注文も通らない。かなりやりにくいのだけど、イフダン注文で、通り道に仕掛けておこうと思ったけど、通り道を、スリぬけていって、約定しない。(何回かやっているので、もう、わけがわからなくなったけど、ここで、新規注文で、ここで決済、というので、新規注文だけ通って、決済ができない、ということが生じた。で、そういうことが生じるたびにものすごくストレスが生じるわけで、(ほかの注文に影響を与えた)。そのほかの注文が、通らなかったりするから(新規か決済かは、別にしても)・・ともかく注文が通らない。成行でも、逆指値でも、とにもかくにも、注文が通らない。で、通らないあいだ、なんというか、とろとろとろとろと、1分間もいったっきりになってしまって、それで、がんがん、動いているという状態で、完全にパニックになった。
というわけで、頭のなかで、両建てしようとおもっていても、実際には、両建てできないというリスクがあることに、気が付いた。もっと早く気が付いておけばよかった。これほどひどいとは思わなかった。完全にばばを引いた。
死にたい気分だ。100円ずつ、欲しいものもがまんして、貯めた金が、ふっとんだ。
ともかく、普段から、さくさく動いて、とろとろ動かないやつを、使うべきだ。
これといって激しく動いていないときでも、市場が混乱しているような日は、一日中、約定ができないような状態になった。「注文が通りにくいことがあります」というような表現では、あのひどさは、想像できなかった。
ほかがどれだけよくても、約定できないのであればダメだ。

コメント (0)

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

現在コメントフォームは利用できません。